ページの先頭です


ここからヘッダーです



ここから本文です

NEWS

グローバルビジネスハブ東京に
関する最新情報

2018.6.15『事例から学ぶ働き方改革 ー最先端のDevOps、アジャイル、サービスデスクツールの利用から始める業務と文化の刷新ー』【株式会社野村総合研究所】

2018.05.21イベント

【株式会社野村総合研究所】

『事例から学ぶ働き方改革 ー最先端のDevOps、アジャイル、サービスデスクツールの利用から始める業務と文化の刷新ー』

株式会社野村総合研究所

≪イベント概要≫

◆開催日時:2018年6月15日(金)14:00~19:00

◆会場:Global Business Hub Tokyo /イベントスペースField

◆概要:デジタル化やグローバルでの競争の激化などに伴う働き方改革や業務プロセス改革は、もはや「やった方が良い」ではなく「やらなければならない」状況になっている事は、既に日本において共通の認識です。しかし、それをなかなか実行に移す事ができず、「当社はどうなっているのか?他社より出遅れているのではないか?」と不安が募るばかりである事も、日本において共通の、そして最も大きな経営課題の一つです。

この度アトラシアンでは、野村総合研究所様(以下、NRI様)のご後援と、味の素株式会社様の情報システムに関連する業務を一手に担うNRIシステムテクノ様のご協力を賜り、喫緊の課題となっている働き方改革をテーマに、皆様への以下のような有益な情報提供を目的として、本セミナーを開催させて頂く運びとなりました。

・デジタル化による働き方改革や業務プロセス改革の実践とその効果
・改革に最も有効なツールやプラクティスの選定、導入、運用
・DevOpsやアジャイルの組織への導入と、それらのビジネスシーンへの応用
・NRIシステムテクノ様におけるサービスデスクツール「JIRA Service Desk」の導入プロジェクトと活用状況
・様々な業務プロセスの状況共有や課題管理、ナレッジ化等の各種改善
・良い組織文化の醸成

金融、製造、流通、自動車、サービス・・・その他のあらゆる業種で、テクノロジーと企業文化が競争力の源泉となっています。世界の先進各国に比べ、残念ながら生産性、IT投資、従業員の会社へのエンゲージメントなどで遅れを取っている日本。本セミナーが、皆様の課題解決やブレークスルーのヒントを提供できること、ひいては、日本の組織や企業が変わるための一助となることを願いながら、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

◆定員:最大100名

◆主催:アトラシアン株式会社(後援:株式会社野村総合研究所)

*オープンイベント

このイベント詳細はこちら

このイベントに関するお問い合わせ先:アトラシアンイベント事務局 atlassian0615@event-info.jp

ここまでが本文です


pageTop